忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
犬の話とか鳥の話とか美味しいものとか好きなモノとか ぐだぐだー
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.9.7

ジョンが膀胱結石になって色々大変だったけど、
良かった事が1コある。
それは、トイレシートの上にちゃんとシッコができるようになったコト。

もともと外飼いで、6歳の時に室内犬になったため
家の中でシッコができなかった。
(ビビリションやあて(つけ)ションはすることあったけどー。

それが膀胱結石になって、残尿感・違和感のせいで
ウロウロしながらどこでも構わず 数分おきにシッコするようになって・・・
でも、病気だから叱ることなんて出来ない。

リビングの床一面にスーパーワイドサイズ(新聞紙サイズ)の
トイレシートをひき詰め、その上にレギュラーサイズのをひき詰める。
1回の量はとても少ないから、表面のレギュラーのを取り替えればOK。
(だってスーパーワイドは1パック 22枚しか入ってなくてお高い。
 レギュラーだと100枚くらい入ってるからね~)
夜寝る時や私が外出する時はケージインだから、その時はオムツ~。
頻尿ピーク時は、1週間にトイレシート大きいパック 5コ
オムツ(5枚入り) 4パック以上は使ってた。
更に4つ折にした新聞紙も利用してたっけ。

だんだんと回数も収まってきたけある日、トイレシートが足りなくなった。
お店が開く時間まであと数枚・・・
まあ 私が側で監視(笑)しているから・・・と、
床に広げる範囲を少なくしてみたら、ジョン君 ちゃんとシートが
ひいてあるとこでシッコ。 

それが何度か続き、「シッコはシートの上でするもの」とジョンは理解してる?
じいもそう感じたらしく、ためしにスーパーワイドサイズ 1枚だけに
してみたら、その上で・・・
おお~、ちゃんと出来てる~ 
怪我の巧妙だわぁ。
たまーに、端っこすぎてはみ出しちゃう時があるけれどもね。

今は、スーパーワイド1枚の上に ワイドを2枚引き、左右どっちかのワイド1枚を
取り替えて~で、シート2パック、オムツ3パックの消費量@週 になった。
かなりお財布にも優しくなってまいりました。

11歳を目前にして 
    「 ジョンはレベルが上がった。室内トイレを覚えた。 」(笑


夜 私がキッチンで洗い物をしていて、ふと振り返ったら
ベビーゲート越しにジョンがキラキラ笑顔で私を見ていた。
(↑ジョンのキッチン侵入防止用)
「ゴロンしてたら~?」と声をかけ、洗い物が終わって振り返ると
ジョンはトイレシートの前でお座りしてじーっと何かを見つめてる。
「?」と思い、ジョンの視線の先に目をやると・・・シッコのあと。
もしや さっきは私に知らせにきてくれてたの?

「 ジョンは賢さが 5 上がった」 のかもしれない。(親ばか

2007.10。6

10月中旬にジョンのレントゲンを撮りに行った。
今回も結石は発見されず。
ご飯も処方食から予防食になりました。
半年は続けなくてはならないのだけど、良かった良かった
PR
ジョンさんの膀胱結石、落ち着いてるみたいです。

今までの経過 (忘れないうちに書いておこう)

7/3(火) 朝 処方食(缶)完食 → 昼前にゲロッパ(食べたもの全部)
                       PM3時頃 再びゲロッパ(胃液)
       先生にTEL ・・・ 「(シッコ時)リキ入れすぎてるから、多分上からも
                    出ちゃっているんじゃないかな。
                    夜も処方食をあげてみて。」
         
       夜 処方食(缶)  ほんの2口しか食べず。 →のちに完食。
         
       私がヨーグルトを食べてたら、目の前できりりっとお座り。
       「良い子にしてるので、オラにも下さい」アピール。
       ティースプーン半分位の量を、残っているフードに薄く塗って
       みたら、塗ってある部分だけ食べた・・・(--
       残りを少量ずつ手に取り、ジョンの口元に差し出すと食べる。
        (甘えっ子
       で、完食。 
       元気もあり。
            
       水の量・・・ 通常時の4倍くらい(結石発覚からずっと)
       シッコ ・・・ 少量っつ頻尿ー (70回くらい

7/4(水) 朝ご飯前にゲロッパ(胃液)
       今日は がお休み。
       様子をみつつ処方食を与えたが、ほとんど食べず。

       夜も自分からは食べず、手からあげて やっと1/4ほど・・・
         
       ゴロゴロしているが具合が悪い風ではなかった
         
       水の量・・・通常時の2倍くらい
       シッコ・・・ 激減で10回もしてない
              力んですることもなかった

7/5(木) 朝 全く食べず。
       手からあげても、食べず。

       しかし、私がお昼に残りご飯で にして食べてたら
       クンクンしながら寄ってきて きりりりっとお座り。
       海苔ナシ塩ナシ具ナシ白米のみの にぎり飯(超ビンボー
       だったので、食欲があるかどうか、ゲロッパしないかどうか
       試したかったので、くるみ2個分くらいの量をあげてみた。
       美味しそうにぺロぱく!
       元気もある。

       午後、病院で先生に相談。
       違うメーカーのドライフードに変更することになった。
       s/d缶より、結石を溶かす効果はないものの、
       食べてくれなきゃ結石以前に体がもたないもんね。
       せっかくだから~と心電図もお願い。異常なーし
         
       夜 ドライフード ぺロッと間食~
      
       水の量 ・・・ 通常時の2倍くらい。
       シッコ  ・・・ 10回以下


7/7(土) 朝ご飯抜きで じいと病院へ(6/30と同じ状況で)

       心電図 異常なし いえ~い
  
       「一体あの時の不整脈は何だったんだろう・・・?
       近々学会あって、大学病院の循環器科の先生も
       来るかもしれないから相談してみるね。
        (忙しい方だから来ない可能性のほうが大らしいが)
       オぺはそれから考えましょう。」  by  の院長先生

       帰ってきて、ドライフード ぺろっと完食 & 夜も
       
       水の量 ・・・ 通常時の2.5倍くらい。
       シッコ  ・・・ 10回以下

なんだかよくわからないけど、s/d缶を食べなくなってから
とってもシッコが落ち着いてる。
シッコした後またすぐシッコ とか、力入れてシッコする事が無くなった(謎
4本の足で踏ん張っていたのが、片足あげる余裕もでてきた。
こんなに早く結石が溶けるとは思えないから
残尿感に慣れたためかな~
水の量が減ったからだけとは思えないし。(s/d缶を食べると喉が渇く)


7/9(月) 夜 ドライフードが無くなってしまい、試しにs/d缶を。
       ぺロッと完食。 
       ををっ 何故だかわからないがいいねぇ!
   
その後、今日(7/15)まで、ちゃんと缶の処方食を食べている。
お水の量は少し増えたが、シッコの回数は変わらず。
ジョンは全然普通に生活できていて、
私もジョンのストーカー(ポタポタシッコの掃除)せずに済んで
これならオペしなくてもいんじゃね?なんて・・・

先生にこの話をしたら、「結石が溶けてきてるのかな。」と。
今週末、再びレントゲン撮ってみますー。
ご心配して下さった皆様、どうもありがとうございました
報告が遅くなってごめんなさい!<(_)>
ナンカ浮かれて良い報告をすると、すぐに逆戻りしちゃいそうで怖くって。

おまけ
土曜日にじいとお散歩& に出かける前のジョン。
玄関でじいにリードを付けてもらう間、尻尾はお股の中・・・
(いつも私と行くときはウズウズ
何度も不安そうな目で私を振り返ってた。(爆
フフ、じいは嫌われているのかのぅ

8月26日(日)に、じいとジョンの病院に行って来た。
膀胱結石が発覚して2ヶ月、
石の状態を見るためのレントゲン&心電図検査のため
 の なので見難いけど(なぜか横ラインが入っちゃう)

070826_1831~011.jpg







 は 6月23日に撮ったレントゲン写真。
真ん中の大きな結石と、その下に小さな結石が数個あるのわかるかな?

eea629ee.jpg
2枚目は、6月29日、朝方ジョンが痙攣起こして、病院に運び込んだ時に
撮ったもの。
小さな石は尿管に詰まってしまってて、大きいのしか写ってないにょ~

(レントゲン後、小さな石たちはカテーテルで膀胱に押し戻されました。




・・・で、いよいよ 8月26日の写真・・・

070826_1824~02.jpg








どーーーーん、すっかり無くなっておりましたーーー (@@

「おおおーーやったー
「ジョン 野生の犬並みの回復力(爆)じゃーん。」 と喜ぶ私たちに

「結石の表面のカルシウムが溶けてなくなると
レントゲンには写らなくなってしまうから、
写ってないだけで石はまだある可能性大だよ。
だって、だって・・・
たった2ヶ月で全て溶けて無くなるなんて通常ありえないよ~
と、先生。
(そろそろ小さい結石が無くなってる頃~で、レントゲン撮ったんだもんね。)

とりあえず あと1ヶ月、処方食を続け、
9月末に再度レントゲンを撮ることになりました。

あ、心電図は異常なしでした。
2007.6.30

ジョンのオペ、延期になりました。
術前の心電図に異常が発見されたからです。
上室性期外収縮…
人間で言う 不整脈 のようなものらしい。
ただ一過性のものかもしれないので、
月曜にまた心電図をとります。
それで、同じような波形だったら、大学病院で
診ていただくことになります。(涙

お騒がせしてごめんなさい。

2007.7.2

本日の心電図の結果は、異常ナッシングでした。
次回、土曜日に再々チャレンジします。

ご心配して下さった皆様、申し訳ありません。
どうもありがとうございました!
取り急ぎ ご報告まで。
(後ほど詳細を追記します。)


追記・・・

今回の心電図の波形は、全くの正常。
30日にとったものとは全然違った。

ジョンはもう10歳とシニアなのpで、30秒に1回くらいの頻度の異常波形は
あってもしかたがないらしい。
1分間に5回以上あると、「上室性期外収縮」と診断されるのだが、
30日の時は、とり始めからずっと連発状態だった。
しばらく とり続けていたら落ち着いてきたが、
それでも1分間に4~5回あった。
ので、これでは危険すぎるとオペは中止となった。

しかし、月曜日は全然フツー。
でも、そんなことは通常ありえないらしい。

「何でもないなら あんな風に連発しないのに・・・
 おかしいなぁ。 うーん、うーん、うーん・・・・・・」
と、先生は首をひねってらした。

土曜日の朝、ジョンはいつもより私に甘えていた。
これから何かが(オペ)起こると察していて不安だったのか?
それともただ 「朝ごはんクレよぉ!」だったのか?

そして、病院に行くときも、じいだけで連れて行った。
ここ6年くらい じいとジョンだけでお散歩に行く事なんてなかったし
(「ちゃんと面倒見るからー!!」とゴネてジョンをお迎えしたくせに
ましてや に2人(1人と1匹)で行く事も2回目。
おまけにジョンは一人で置いていかれるし~ 
で、とっても不安だったから・・・って事でなりませんか と一応聞いてみたが
もち、そんな事で心電図に影響が出る訳はないと。

だけど、どうにも結論が出ないため、試しにもう一度30日と同じ状況
(朝飯抜き&じいと散歩→病院)で、計ってみようと言う事になった。
何度も心電図とってみて、異常がでなければ
私たちも安心だしオペだって出来るしね。

ちなみにジョンの膀胱の中には、10円玉くらいなものが1個と
米粒大くらいのが7~8個くらいの結石がある。
今の 処方食&薬での治療だと、米粒レベルの結石がとけるのに
3ヶ月かかるらしい・・・  (個体差あり)

今 1日に70~80回はシッコしてまふ。
1回の量は少ないが、残尿感・違和感があるためか
回数もべらぼうだけど、うんPの時のようなスタイルで
りきんで りきんでー出している。
(ジョンと暮らして10年、初めてオナラ 聞いちゃったよ。笑)
昨日の夜から、血尿も出てるし・・・
やっぱ、手術できるなら早くスッキリさせてあげたいな
2007.6.27

ジョンが「膀胱結石」になった。(涙)
土曜に手術します。
いつもハイパーで元気なジョン。
グッタリしている姿をみるのは初めてで、とても辛い…
早く気付いてあげられなくてゴメンね。(T_T)


2007.6.29

朝 5時15分頃、ガダガダ言う音で目がさめた。
(ジョンの病気がわかってから、一緒にリビングで寝てまふ)
ケージの中のジョンを見たら、横になった状態で四肢は突っ張っり、頭は背中の方にそり目はうつろ…
「ジョン!ジョン!!」と声をかけるが私への反応は全くなく、「ウォォォー!ヒィィィ!」と叫んでいる。
けっ けいれん?? (ザザー 血の気が引く

慌てて廊下に出て大声でじいを呼んで、すぐにジョンのところへ戻る。
叫び声はおさまっていたが、相変わらず目はうつろで沢山ヨダレをたらしていた。
じいにジョンを見ていてもらい、私は獣医さんに電話。
病院と自宅は別だが、留守電にメッセージを入れると
ご自宅(携帯?)に転送され、折り返しかけて下さるのだが
さすがに時間が時間だけにか、数分待ってもかかってこない…

その頃には、ジョンは意識が戻ったと言うか 顔だけあげて私達を見るようにはなっていた。

どうしよう…(>_<)
車で5分位のトコに夜間動物病院があるから、そこに行ってみようか…
とりあえずもう一度先生に電話してみよう!

で、少し落ち着いて病院の留守電メッセージを聞いていて……
あ゛っ!私 自分の電話番号言ってなかったー。(滝汗
ちゃんと番号言って切ったら、すぐに先生からかかってきました。
(私のバカヤロウっ)

「15分後に病院へおいで」

先生に見て頂く頃にはジョンは立つことが出来てたが、血液検査とレントゲンをとってもらった。
すると、前回のレントゲンでは膀胱の中にあった米粒位の結石 数個が尿道の中に移動し
一箇所に固まっていた。
どうやらそれがとっても痛くて、ウォーウォーシチテンバットウしてたようだ。
先生は「腎不全」を心配していたようですが、血液検査や膀胱の状態でその可能性は無し。
(シッコが出なくなると腎臓に悪影響が出て、腎不全になる事がある)

「大丈夫。命に別状はないです」の言葉を聞いたとたん、涙がポロポロ。
良かったー!!!
ジョンのあの姿を見た時、ホントにこのまま死んじゃうのかと思ったんだよ…
朝早くから診察して下さった 院長先生と奥様先生に心から感謝です!
尿道にカテーテルを通し液体を入れ、小さな石達は再び膀胱の中に帰って行きましたとさっ。
ちゃんちゃん

ジョンはほとんど寝ているけど、落ち着いています~(^_^)v
シッコもちゃんと出てるよん。
10分~30分おきに・・・(あうー

♥ カレンダー ♥
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
♥ プロフィール ♥
HN:
かちー とか かつ とか かっちーとか・・・とりあえず「か」が付いてりゃ良し?
性別:
非公開
♥ 最新コメント ♥
[12/21 かちー]
[12/19 ちゃーりー]
[12/19 かちー]
[12/19 かちー]
[12/19 かちー]
♥ 最新記事 ♥
♥ バーコード ♥
♥ アクセス解析 ♥
♥ ブログ内検索 ♥
♥ フリーエリア ♥
♥ 最古記事 ♥
Copyright(c) いつも一緒に♪  ワンコとインコ R All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]