忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
犬の話とか鳥の話とか美味しいものとか好きなモノとか ぐだぐだー
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.6.27

ジョンが「膀胱結石」になった。(涙)
土曜に手術します。
いつもハイパーで元気なジョン。
グッタリしている姿をみるのは初めてで、とても辛い…
早く気付いてあげられなくてゴメンね。(T_T)


2007.6.29

朝 5時15分頃、ガダガダ言う音で目がさめた。
(ジョンの病気がわかってから、一緒にリビングで寝てまふ)
ケージの中のジョンを見たら、横になった状態で四肢は突っ張っり、頭は背中の方にそり目はうつろ…
「ジョン!ジョン!!」と声をかけるが私への反応は全くなく、「ウォォォー!ヒィィィ!」と叫んでいる。
けっ けいれん?? (ザザー 血の気が引く

慌てて廊下に出て大声でじいを呼んで、すぐにジョンのところへ戻る。
叫び声はおさまっていたが、相変わらず目はうつろで沢山ヨダレをたらしていた。
じいにジョンを見ていてもらい、私は獣医さんに電話。
病院と自宅は別だが、留守電にメッセージを入れると
ご自宅(携帯?)に転送され、折り返しかけて下さるのだが
さすがに時間が時間だけにか、数分待ってもかかってこない…

その頃には、ジョンは意識が戻ったと言うか 顔だけあげて私達を見るようにはなっていた。

どうしよう…(>_<)
車で5分位のトコに夜間動物病院があるから、そこに行ってみようか…
とりあえずもう一度先生に電話してみよう!

で、少し落ち着いて病院の留守電メッセージを聞いていて……
あ゛っ!私 自分の電話番号言ってなかったー。(滝汗
ちゃんと番号言って切ったら、すぐに先生からかかってきました。
(私のバカヤロウっ)

「15分後に病院へおいで」

先生に見て頂く頃にはジョンは立つことが出来てたが、血液検査とレントゲンをとってもらった。
すると、前回のレントゲンでは膀胱の中にあった米粒位の結石 数個が尿道の中に移動し
一箇所に固まっていた。
どうやらそれがとっても痛くて、ウォーウォーシチテンバットウしてたようだ。
先生は「腎不全」を心配していたようですが、血液検査や膀胱の状態でその可能性は無し。
(シッコが出なくなると腎臓に悪影響が出て、腎不全になる事がある)

「大丈夫。命に別状はないです」の言葉を聞いたとたん、涙がポロポロ。
良かったー!!!
ジョンのあの姿を見た時、ホントにこのまま死んじゃうのかと思ったんだよ…
朝早くから診察して下さった 院長先生と奥様先生に心から感謝です!
尿道にカテーテルを通し液体を入れ、小さな石達は再び膀胱の中に帰って行きましたとさっ。
ちゃんちゃん

ジョンはほとんど寝ているけど、落ち着いています~(^_^)v
シッコもちゃんと出てるよん。
10分~30分おきに・・・(あうー

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ カレンダー ♥
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
♥ プロフィール ♥
HN:
かちー とか かつ とか かっちーとか・・・とりあえず「か」が付いてりゃ良し?
性別:
非公開
♥ 最新コメント ♥
[12/21 かちー]
[12/19 ちゃーりー]
[12/19 かちー]
[12/19 かちー]
[12/19 かちー]
♥ 最新記事 ♥
♥ バーコード ♥
♥ アクセス解析 ♥
♥ ブログ内検索 ♥
♥ フリーエリア ♥
♥ 最古記事 ♥
Copyright(c) いつも一緒に♪  ワンコとインコ R All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]